ファッション

「タサキ」がモナコ・モンテカルロの名門ホテル内に出店

 「タサキ(TASAKI)」は6月1日、モナコ・モンテカルロにヨーロッパで3店舗目となるブティックを出店した。同店舗は名門ホテル「オテル ド パリ モンテカルロ(HOTEL DE PARIS MONTECARLO)」のパティオにあるグローバルブランドが軒を連ねるプロムナード モンテカルロ ショッピング内にあり、銀座本店のファサードのデザインを生かした店舗になっている。同店舗では、クリエイティブ・ディレクターのプラバル・グルン(Prabal Gurung)が手がける“タサキ アトリエ”コレクションをはじめ、ブランドを代表するジュエリーコレクションを販売する。店内のデザインはブランドカラーであるホワイトやグリーン、シルバーに加え、「タサキ」独自の素材のサクラゴールドを想起させるピンクの大理石とメタル素材を組み合わせている。

 「タサキ」は、ヨーロッパでは、フランス・パリの高級ホテル「リッツ パリ(RITZ PARIS)」内でサロン、イギリス・ロンドンのジュエラー街であるニューボンドストリートの路面店を運営。世界の富裕層が集まるモンテカルロへの出店で、グローバルブランドとしての存在感アップを図る。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

経営者の皆さん、“脱炭素”を語れますか? 電力と水とファッションビジネス

6月21日号の「WWDJAPAN」は、サステナビリティを切り口に電力と水とファッションビジネスの関係を特集します。ファッションとビューティの仕事に携わる人の大部分はこれまで、水や電気はその存在を気にも留めてこなかったかもしれません。目には見えないからそれも当然。でもどちらも環境問題と密接だから、脱炭素経営を目指す企業にとってこれからは必須の知識です。本特集ではファッション&ビューティビジネスが電力…

詳細/購入はこちら