ファッション

「プラダ」が渋谷に新コンセプトショップ 限定Tシャツも販売

 「プラダ(PRADA)」は東京・渋谷の複合施設、ミヤシタパーク1階に新たなコンセプトショップ「プラダ MIYASHITA PARK店」を8月29日にオープンする。

 売り場面積約300平方メートルの店内に、メンズとウィメンズのウエアやシューズをはじめ、アクセサリーや書籍などをそろえる。また再生ナイロンを使用した“リナイロン(Re-Nylon)”のコレクションや、アーカイブから着想した“プラダ リ エディション(Re-Editon)”のバッグのシリーズ、日本の文具メーカーのトラベラーズカンパニー(TRAVELERS COMPANY)と協業したステーショナリーなど、最新アイテムも並ぶ。店内はミニマルなムードにこだわり、フロアを敷き詰める市松模様や壁面に配置したビデオウオール、商品を際立たせる照明などの仕掛けで、遊び心と美しさを兼ね備えた同ブランドらしい内装に仕上げている。

 オープンを記念し、建築家のレム・コールハース(Rem Koolhaas)率いるOMAが手掛けたロゴをプリントしたTシャツ(予定価格6万8000円)と、東京の“TYO”の文字をラゲージタグ仕立てにアレンジしたTシャツ(同6万8000円)を販売する。

■PRADA MIYASHITA PARK
オープン:8月29日
住所:東京都渋谷区神宮前6-20-10 ミヤシタパーク ノース 1階
営業時間:11:00〜21:00※8月29日のみ15:00オープン

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら