ファッション

「ルイ・ヴィトン」が渋谷に世界初のメンズ旗艦店 ヴァージルのクリエイションを多角的に表現

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は、東京・渋谷に開業する複合施設「ミヤシタパーク」内に、世界初となるメンズ旗艦店「ルイ・ヴィトン 渋谷メンズ店」を7月6日にオープンする。ファサードは、同ブランドとNIGO®が協業した“ルイ・ヴィトン LVスクエアード コレクション”の世界観を表現したツイストメタルとガラスによるダミエ柄が彩る。

 同店は2層構造で、バッグやウエア、アクセサリーなどメンズの全アイテムをそろえる。日本では初めて披露するゲーム・コレクションの“バビフット”のほか、“タイガラマ アンターティカ スニーカー トランク”“ルイ・ヴィトン LVスクエアード コレクション”なども並ぶ予定だ。限定アイテムとしてミンクのフーディーも発売する。

 1階の3分の1をポップアップスペースとして利用し、シーズンごとに新作を紹介するアニメーションを放映する。2階は白に統一した多目的スペースで、イベントなどを開催予定だ。ファッションやポップカルチャーの発信地を目指す「ミヤシタパーク」のコンセプトと呼応する多彩な機能を備え、ヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)=メンズ アーティスティック・ディレクターの世界観を表現する。

 7月6日から27日までは入店に事前予約が必要となる。

■ルイ・ヴィトン 渋谷メンズ店
オープン:7月6日
住所:東京都渋谷区神宮前6-20-10
営業時間:11:00〜21:00

最新号紹介

WWD JAPAN

コロナ禍の現地取材で見えた“パリコレ”の価値 2021年春夏コレクション続報

「WWDジャパン」10月19日号は2021年春夏コレクションの続報です。コロナ禍でデジタルシフトが進んだコレクション発表ですが、ミラノとパリではそれぞれ20ブランド前後がリアルショーを開催。誰もがインターネットを通じて同じものを見られる今、リアルショーを開催することにどんな意味があるのか?私たちはリアルショーを情熱の“増幅装置”だと考え、現地取材した全19ブランドにフォーカス。それぞれの演出やクリ…

詳細/購入はこちら