ファッション

追記:「ミヤシタパーク」にラグジュアリーからカルチャーまで90店舗 

 【追記6月12日】新型コロナウイルスの影響で開業日は当初予定の「6月18日」を延期する。正式な開業日は後日発表。

 三井不動産は、複合施設「ミヤシタパーク(MIYASHITA PARK)」の商業棟に入る90店舗の顔ぶれを発表した。明治通りと山手線に挟まれた全長330mのエリアにまたがる商業棟は、構造規模で約2万4000平方メートル。「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」「グッチ(GUCCI)」などこの界隈になかったラグジュアリーブランドから、個性的な居酒屋やスナックを集めた「渋谷横丁」までバラエティ豊かに構成する。開業日は6月18日。

 「ミヤシタパーク」は渋谷区との官民連携事業で、区立宮下公園とスポーツ施設、商業施設、ホテル、駐車場などを一体開発する。商業棟は渋谷駅寄りの南街区(地上1〜4階)と原宿寄りの北街区(地下1〜地上3階)の2つに分かれる。

 明治通りに面する1階には、世界初の「ルイ・ヴィトン」のメンズ旗艦店、2フロアでフルコレクションを置く「グッチ」、さらに「バレンシアガ(BALENCIAGA)」「プラダ(PRADA)」が入る。その他にカナダのダウンブランド「ムースナックルズ(MOOSE KNUCKLES)」や「スキマ」「レショップ(L'ECHOPPE)」「ソフ(SOPH.)」「アンドワンダー(AND WANDER)」なども出店する。

 渋谷らしくカルチャー発信も強化する。ダンススタジオの「エンスタジオ(EN STUDIO)」、中古レコードの「フェイスレコード(FACE RECORDS)」、書籍やカメラなどのワークショップを展開する「天狼院カフェ」、カルチャー誌「トキオン(TOKION)」によるリアル店舗などを誘致した。

 また宮下公園内のスポーツ施設と親和性のある店舗も特徴だ。「アディアダス(ADIDAS)」の国内最大店舗、ヨガやトレーニングなど芝生広場を使ったワークアウトを提案するフィットネスジム「グリットネーション(GRIT NASTION)」スケートボード店「インスタントスケートボード(INSTANT SKATEBOARDS)」、「エレッセ(ELLESSE)」「マムート(MAMMUT)」「筋肉食堂」なども出店する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。