ニュース

「新生・渋谷パルコの作り方」、キーマンの泉水常務が語る

 若手ブランドの発掘・支援やワークショップなどを行うカラート71プロジェクト(CARATO71PROJECT)のトークイベントに、泉水隆パルコ常務執行役が登場する。リニューアルの指揮を取った、昨年11月オープンの新生・渋谷パルコの店作りについて話をする。トークは1月14日19時から。

 3年間の建て替えを経て11月22日にリニューアルオープンした渋谷パルコは、ファッション、フード、アート、カルチャーを文字通りミックスしたテナント構成で、同一フロアにラグジュアリーとストリート、カルチャー系のテナントが同居するなど、従来の枠組みにとらわれない斬新な取り組みが話題を呼んでいる。

 泉水常務は1960年9月13日生まれ。千葉大学を卒業後、1983年にパルコ入社、渋谷パルコ店長、浦和店長を経て、2013年常務執行役店舗統括部門管掌に就任。17年から現職。

■「新生渋谷パルコの店づくり」
日程:1月14日
時間:19:00〜20:30
場所:CARATO 71
住所:東京都渋谷区鉢山町13-7
主催:CARATO71PROJECT WORKSHOP運営委員会
参加費:1000円