ニュース

渋谷「ミヤシタパーク」が6月にグランドオープン 公園、ホテル、商業施設を併設

 渋谷区と三井不動産はこのほど、渋谷区立宮下公園の再整備事業「ミヤシタパーク(MIYASHITA PARK)」の概要を発表した。山手線と明治通りに挟まれた全長約330メートルの同施設は、渋谷、原宿、青山、表参道、代々木公園などの結節点に位置し、敷地面積約1万740平方メートルのスペースには公園、商業施設、ホテル、駐車場を併設する。グランドオープンは2020年6月を予定している。

 公園の南街区には、スケート場やボルダリングウオール、多目的運動施設を設ける。北街区にはイベント会場として使用が可能な1000平方メートルの芝生広場を整備する。施設内はバリアフリー動線を確保し、耐震性能も向上させた。災害発生時には、周辺地域滞在者などの帰宅困難者の一時避難場所として機能する。