ファッション

「ニューバランス」が米国工場でマスク製造 週10万ユニットを目指す

 ニューバランス・アスレチック・インコーポレイテッド(NEW BALANCE ATHLETICS, INC.)はアメリカ国内におけるマスク需要の急増を受けて、アメリカ国内にある5つの自社工場のうち2つの工場で医療用のフェイスマスクの開発および製造を開始した。

 地元の医療機関や研究開発機関と協議し、フェイスマスクのプロトタイプを1週間で製造。マサチューセッツ州ローレンス工場とメイン州ノーリッジウォッグ工場で4月中旬までに、週に合わせて最大10万ユニットの製造を目指す。なお、マスクの供給はアメリカ国内のみを予定している。 またマスクに加えて、ガウンやフットカバーなどの個人用保護具の製造も行う。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら