ビジネス

ルミネが臨時休業「4月8日から当面の間」 緊急事態宣言発令を前に決断

 ルミネは6日、新型コロナウイルスの感染抑制のため4月8日から当面の間、店舗を全館休業あるいは食品など一部を除き休業にすると発表した。あす7日に発令が予定されている緊急事態宣言に先駆けて決断した。期間は緊急事態宣言が解除されるまでの予定のため、1カ月におよぶ見通しだ。

 全館休業するのはルミネ新宿、ルミネエスト新宿、ニュウマン新宿、ルミネ池袋、ルミネ有楽町の5店舗。それ以外のルミネ大宮、ルミネ北千住、ルミネなど9店舗も生鮮食品などの生活必需品のテナントを除いて休館する。

 緊急事態宣言後は、都道府県知事が商業施設や映画館、娯楽施設などに対して使用制限を要請できる。多くの百貨店やショッピングセンターは、知事による詳細な内容説明を待ってから休業を発表する見通しだが、ルミネでは早めに準備を進めていた。「ビジネスへの影響は大きいが、今は国難ともいうべき局面。お客さまやスタッフの安全を第一として決断した。同時に、閉店を余儀なくされるテナントへのケアも考えたい」(同社広報)。

●全館臨時休館を行う店舗
・ルミネ池袋
・ルミネ有楽町
・ルミネ新宿
・ルミネエスト新宿
・ニュウマン新宿

●一部の食品ショップを除き臨時休館を行う店舗
・ルミネ大宮
・ルミネ北千住
・ルミネ立川
・ルミネ横浜
・ルミネ荻窪
・ルミネ町田
・大船ルミネウィング
・ルミネ藤沢
・ルミネ川越

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら