ニュース

大丸松坂屋、3月に計4日間の臨時休業 全16店舗で

 大丸松坂屋百貨店は、新型コロナウイルスの状況を踏まえて、3月に計4日間の臨時休業日を設ける。大丸心斎橋店、大丸梅田店、大丸東京店、大丸京都店、大丸神戸店、大丸札幌店、松坂屋名古屋店、松坂屋上野店など全16店舗が対象。3月の毎週火曜日、3日、10日、17日、24日を休みにする。百貨店は水曜日に新しいプロモーションを始める習慣があり、区切りのつく火曜日を選んだ。同時に北海道物産展などの3月の大型催事を取り止める。

 同社の通常の休業日は元日のみ。近年は大型台風や豪雨などによる臨時休業日が増えていたが、これだけ続いて休業日を設けるのは異例の措置となる。