ニュース

資生堂が3月6日まで社員8000人を在宅勤務へ

 資生堂は26日から3月6日まで、新型コロナウイルスの社内感染を防ぐため、同社の国内グループ2万4900人のうち従業員約8000人を対象に在宅勤務を基本とすると発表した。店頭勤務の美容部員や工場の生産担当などは対象外。

 在宅勤務可能な職種及び業種に従事している社員が対象で、社内外との会議や打ち合わせなどはテレビ会議やスカイプ会議で対応。海外出張も中国は禁止、そのほかの国についても4月以降に延期予定。国内出張は原則自粛となる。発表会やイベントについては、状況を鑑みて判断していく。