ニュース

花王が国内拠点勤務1万5000人を在宅勤務に

 花王は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、カネボウ化粧品やエキップなどを含む同社グループの国内拠点を対象に28日から3月15日まで在宅勤務を原則とすることを発表した。

 対象者は国内拠点勤務の社員約1万5000人で、店頭勤務者や生産従事者は除く。不要不急の会議は中止し、イベントや発表会なども当面見合わせる。在宅勤務の終了時期は今後の状況を踏まえて決定する。