ファッション

新型コロナが卒業シーズンに影響 文化服装学院が卒業ショー中止、バンタンはライブ中継に変更

 新型コロナウイルスの感染拡大が、卒業シーズンを迎えたファッション専門学校の行事にも影響を与えている。

 文化服装学院は2月26~29日に予定していた卒業ファッションショーのほか、2月29日の学校説明会と学生組織「学友会」主催のフリーマーケット「文化クリエイターズマーケット」、また3月20日の学校説明会も中止とした。

 バンタンは、東京校が3月9日、大阪校が3月11日に予定している卒業・修了式をインターネットによるライブ中継に変更する。卒業生や保護者は会場に行かず、代表者の祝辞など式の模様を自宅のパソコンやスマートフォンで視聴する。

 東京デザイナー学院は、3月9日に予定していた東京・文京シビックセンターでの卒業式を中止し、日程は変更せず各校舎で学科ごとに集まって卒業証書を授与することとした。

 また、岩崎学園が運営する横浜fカレッジは、3月12日にパシフィコ横浜で予定していた卒業式と卒業パーティーを中止。また、ファッション、ビューティ、IT、医療、保育などを学ぶ岩崎学園の全7校がふだんの学習の成果を発表する3月6日の「岩崎学園教育成果発表会」も中止した。同校の教員は3月11日まで在宅勤務となっている。

 その他の学校も、卒業式など学校行事の変更を余儀なくされている。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら