ニュース

「グッチ」が2021年プレ・スプリングを“人種のるつぼ”サンフランシスコで開催

 「グッチ(GUCCI)」は2021年プレ・スプリング(クルーズ)・コレクションを、アメリカ・サンフランシスコで5月18日に開催する。会場の詳細はまだ明らかにされていない。

 アレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)=クリエイティブ・ディレクターは、“人種のるつぼ”とも呼ばれるサンフランシスコが、リベラルな行動主義の中心地として歴史を持つことを理由に今回のショーの開催地として選んだという。多様性や自分らしくある権利を受け入れることなど、ミケーレが「グッチ」で描くビジョンを反映している。

 「グッチ」はこれまでの5年間、ニューヨークのディア美術財団、ロンドンのウェストミンスター寺院の回廊、フィレンツェのピッティ宮殿のパラティーナ美術館、フランス・アルルのアリスカン ローマ墓地、ローマのカピトリーノ美術館などと異なるロケーションを選びファッションショーを開催してきた。

 21年プレ・スプリング・ショーは4月にドバイで開催される「ジョルジオ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)」に始まり、「シャネル(CHANEL)」が5月7日にイタリアのカプリ島で、5月9日に「ディオール(DIOR)」はマリア・グラツィア・キウリ(Maria Grazia Chiuri)=アーティスティック・ディレクターの出身地であるプーリアのレッチェで、「プラダ(PRADA)」が5月21日に初となる日本でコレクションを開催する予定だ。