ニュース

「グッチ」が来春LAにレストランをオープン

 ケリング(KERING)傘下の「グッチ(GUCCI)」は2020年春に、ロサンゼルス・ビバリーヒルズの高級ショッピングストリート、ロデオドライブにレストランをオープンする。

 「グッチ」は18年1月に、伊フィレンツェにギャラリーやショップ、レストランなどが併設された「グッチ ガーデン(GUCCI GARDEN)」にオープンした。このレストランをプロデュースしたミシュランの3ツ星シェフ、マッシモ・ボットゥーラ(Massimo Bottura)は、マルコ・ビッザーリ(Marco Bizzarri)=グッチ社長兼最高経営責任者の古い友人でもある。

 ロサンゼルスにオープンするレストランは「グッチ」が手掛ける2店舗目のレストランとなり、イタリア国外での出店は初となる。

 なお情報筋によると、LVMH モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン(LVMH MOET HENNESSY LOUIS VUITTON以下、LVMH)の傘下にある「ディオール(DIOR)」も、ロデオドライブにレストランのオープンを計画しているという。ラグジュアリーブランドの手掛けるレストランが2店もオープンするとなれば、ロデオドライブは今後さらなる盛り上がりを見せるに違いない。

 現在ラグジュアリーブランドの飲食業界への進出はトレンド化しており、「ポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)」の「ザ・ポロ・バー(THE POLO BAR)」、「プラダ(PRADA)」の「パスティッチェリア・マルケージ(PASTICCERIA MARCHESI)」、「ティファニー(TIFFANY & CO.)」の「ブルーボックスカフェ(The Blue Box Cafe)」、「バーバリー(BURBERRY)」の「トーマスズ(Thomas’s)」など、多くのブランドが新しいものに敏感なミレニアル世代をターゲットに、さまざまな飲食サービスに乗り出している。

 LVMHはホスピタリティー分野での事業にも力を入れており、情報筋によると、同社が手掛けるホテル「シュヴァル・ブラン(Cheval Blanc)」のオープンに向けて、ロデオドライブに合計3つの不動産を購入しているという。