ファッション

「プラダ」2021年プレ・スプリングを日本で開催

 「プラダ(PRADA)」が2021年のプレ・スプリング(リゾート)・コレクションを日本で開催する。

 ショーは20年5月21日に開催される予定だが、会場はまだ明らかにされていない。「プラダ」が日本でコレクションを発表するのは今回が初めて。今年6月には上海で20年春夏メンズ・コレクションを開催している。

 「プラダ」は、ミラノのガレリア・ヴィットリオ・エマヌエーレⅡ世にあるプラダ財団の展示スペース、オッセルヴァトリオ(OSSERVATORIO)でショーを開催した17年から、プレ・コレクションをランウエイショー形式で発表している。18年と19年にはニューヨーク・マンハッタンのミッドタウンにあるアメリカ本社で開催した。

 21年のプレ・スプリング・ショーは、20年5月7日にイタリアのカプリ島で行われる「シャネル(CHANEL)」に続いて5月21日に「プラダ」が日本で開催、その後5月25日にはロシアのサンクトペテルブルクで「マックスマーラ(MAX MARA)」のクルーズショーも開催される予定だ。

 20年プレ・フォール・コレクションは12月3日に「ディオール(DIOR)」のメンズショーがマイアミで、11月14日に「ジョルジオ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)」のウィメンズショーがミラノのアルマーニシアター(ARMANI THEATER)でそれぞれ開催される。そこで「ジョルジオ アルマーニ」初となるハイジュエリー・コレクションも発表される。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら