ビューティ

「ボタニスト」が西日本初となる直営店をルクア大阪にオープン 東京に次いで2店舗目

 I-neが展開するボタニカルブランド「ボタニスト(BOTANIST)」は2 月28 日、大阪・梅田にある施設「ルクア イーレ」内に「ボタニスト ルクア大阪店」をオープンする。直営店としては、東京の原宿にある旗艦店「ボタニストトーキョー(BOTANIST TOKYO)」 に次ぐ2 店舗目となり、西日本には初出店となる。

 店頭ではシャンプーやトリートメント、ボディーソープ、スキンケアといった「ボタニスト」の人気商品をはじめ、大阪店のみとなるドライフラワーやエアプランツといったボタニカル空間を彩る植物も販売する。またオープン記念として、アーティストがデザインした製品を数量限定で先行発売するほか、今まで東京店と自社EC サイトでしか取り扱っていなかったお得な特別セット(2種)を各限定100 個などを発売する。

 今回の出店に関して広報担当者は「1年半ほど前から大阪や京都への出店を考えていて、場所を探していた。今回いい場所と出合えたことで出店を決めた。基本的には東京の直営店と変わらないが、原宿の旗艦店にあるカフェは併設せずに物販のみを行っていく。大阪店ならではとして、パーソナライズシャンプー『マイボタニスト』で人気の処方を定番化して限定販売、フォトスポットの設置などを予定している」とコメントする。

■ボタニスト ルクア大阪店
オープン日:2月28日
時間:10:00~21:00
住所:大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクアイーレ2F

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら