フォーカス

2025年には世界市場規模約2兆7000億円に達するビーガンコスメは日本で定着するのか

有料会員限定記事

 「ビーガン」が欧米を中心に飲食の枠を超え、ファッションやビューティを含むライフスタイル領域に広がっている。動物性由来成分を使用しない、完全菜食主義(ビーガン)向けコスメが欧米で続々と誕生する傍ら、日本でもじわじわとキーワードとしてビーガンが取り上げられ始めてきた。欧米ではビーガンの約半数が35歳以下で、その中心はミレ二アル世代と女性。そこにリーチするビーガンはビジネスチャンスも大きいが、実際日本ではどうなのかーー。(この記事はWWDビューティ2020年1月30日号からの抜粋です)

この続きを読むには…
残り1536⽂字, 画像8枚

この記事は、有料会員(定期購読者)限定です。記事を購入することもできます。

¥100

記事を購入する

プランを選択

定期購読に申し込む