ファッション

東急プラザ渋谷の“月替わり”ショップ 第1弾は丸山敬太、陶器の愛用品やコラボ家具など販売

 5日にオープンした東急プラザ渋谷の3階に店舗を構える「イチイチイチ(111)」は、月替りで異なるコンテンツを用意するコンセプトストアだ。ここだけのオリジナルアイテムやカスタマイズサービスの提供、職人による製作実演やワークショップなどを企画して特別なユーザー体験を提供する。第1弾を飾るのは、ファッションデザイナーの丸山敬太が手掛けるサロン デ マルヤマ(SALON DE MARUYAMA)。丸山デザイナーがディレクションする東京・青山のセレクトショップ「丸山邸」の延長として、「和」「家」「器」「洋服」の4カテゴリからセレクトした逸品をそろえる。12月16日まで。

 「ケイタ マルヤマ(KEITA MARUYAMA)」の刺しゅうニット(4万1800円〜)や利休バッグ(5万5000円〜)をはじめ、着物と帯、かんざしなどを合わせた和装セット、アンティーク家具店「ロイズ アンティークス」とのコラボチェア、全国からセレクトした器などを用意した。丸山デザイナーは、「ファッションは美意識を高めるもの。服だけに限った言葉ではない。普段使っているアイテムや好きな作家のアイテムなど、自分が美しいと思うものをセレクトした」と語る。

 17日に始まる第2弾では、“手仕事”をテーマに4つのブランド・ショップを誘致する。和と洋のデザインとインド・カシミールの伝統的な生産技術を融合させるストールブランド「ターラ・ブランカ(TARA BLANCA)」をはじめ、丁寧な手仕事で生み出される洋服や雑貨を提案する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

スポーツを超えるランニングの魅力 表紙は「なこなこカップル」なごみさん【WWDJAPAN BEAUTY付録:美容・化粧品に強いPR会社リスト2024】

「WWDJAPAN」2月26日号は、“ラン&フィットネス“と題した恒例のスポーツ特集です。今年は改めてランニングにフォーカスし、市場動向から新たなトレンド、スタイリッシュなランナーのスナップを掲載します。コロナ禍以降“熱い“と言われるランニング市場は、本当に熱いのか。大手スポーツメーカーや小売店、レース登録のプラットフォームなどへの取材から考えます。ファッションやコミュニティーなど、スポーツ以外の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。