ファッション

丸山敬太プロデュースの盆踊り 今年は東急プラザ銀座で開催

 「ケイタ マルヤマ(KEITA MARUYAMA)」を運営するパッチワークスは8月4日、丸山敬太デザイナーがプロデュースする「おしゃれ盆踊り」を東急プラザ銀座の屋上「ホワイト&スカイ −プールサイドビアガーデン−」で行う。昨年まで伊勢丹新宿本店で行われていたが、初の東急プラザ銀座での開催となる。音楽はもちろん、ビアガーデンのフードやドリンクを楽しむことができる。

 同イベントでは、アーティストの野宮真貴が登場し、ピチカート・ファイヴによる「東京は夜の七時」の盆踊りバージョンを披露する。さらにDJとしてKyoto Jazz Massiveの沖野修也や、マドモアゼル・ユリア、奈良裕也「シマ(SHIMA)」アートディレクターらが出演する。またMCにタレントのMEGUMIを迎え、イベントを盛り上げる。

 入場料は2ドリンクと1フードチケットが付いて4000円。盆踊りらしくドレスコードは浴衣。時間は16〜23時で、入退場は自由となる。

 パッチワークスは2014年から「ケイタ マルヤマ」の生産・販売を行っていた三越伊勢丹の子会社、マミーナの清算に伴って設立された会社で、三越伊勢丹グループにあった直営店はなくなっている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら