ファッション

エディ・スリマンの50歳のサプライズ誕生日パーティーはパリのナイトクラブで

 7月5日に50歳を迎えたエディ・スリマン(Hedi Slimane)「セリーヌ(CELINE)」新アーティスティック、クリエイティブ&イメージディレクターのサプライズ誕生日パーティーが18日にパリ9区のナイトクラブ、テアトル・ル・パラス(Theatre Le Palace)で開かれた。

 2016年に「サンローラン(SAINT LAURENT)」のクリエイティブ・ディレクターを退任して以降フォトグラファーとして活動していたエディだが、バースデーケーキやパーティーを楽しむゲストなど、このパーティーの様子を収めた写真を23日に自身のインスタグラムとブログ「HEDI SLIMANE DIARY」に多数投稿している。

 音楽好きで知られるエディが若い頃に通い詰めたという同クラブには、ロサンゼルス拠点のフォトグラファーでビジュアルアーティストでありながら音楽プロジェクト「Numb.er」も手掛けるジェフ・フリブール(Jeff Fribourg)、フランスのバンド、ラ・ファム(La Femme)のメンバーのサシャ・ゴ(Sacha Got)とマルロン・マグネー(Marlon Magnee)、フランスの若手デュオ、パプーズ(Papooz)のユリス・コタン(Ulysse Cottin)やアルマン・ペニコー(Armand Penicaut)、「サンローラン」の広告ビジュアルやランウエイに登場したモデルなど、エディの親しい友人20人ほどが集まった。

 しかしパーティーの主役のエディはシャッターを切ることに徹していたのか、公開した写真の中に一切登場していない。