ファッション

エディ・スリマンが「セリーヌ」へ! メンズとオートクチュールの始動も発表

 エディ・スリマン(Hedi Slimane)が「セリーヌ(CELINE)」のアーティスティック、クリエイティブ&イメージディレクターに2月1日に就任する。12月に退任が発表されたフィービー・ファイロ(Phoebe Philo)=クリエイティブ・ディレクターの後任として、ウィメンズウエアの他、メンズのウエア、オートクチュール、フレグランスを統括することになる。彼の最初の仕事は、9月の2019年春夏パリ・ファッション・ウイークでお披露目となる。

 エディは2000年から07年まで「ディオール オム(DIOR HOMME)」でカリスマ的才能を発揮し、13年プレ・スプリングから16-17年秋冬まで「サンローラン(SAINT LAURENT)」のクリエイティブ・ディレクターを務め、ブランドを再生させた。退任後は写真家として活動していた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら