ニュース

アイスタイルの“24時間限定コスメ祭り”は流通総額5億円を記録

 アイスタイルは、24時間限定のビューティショッピングイベント「アットコスメ ビューティデー」で、流通総額5億円を記録したと発表した。同イベントは今回で2回目。目指していた流通総額(10億円)の半分となったが、大々的にテレビCMなどを行った第1回よりも1億円増となった。

 同イベントはこの日にしか買えないアイテムが用意されている点も特徴で、限定アイテムは昨年の約40ブランドから約200と大幅に拡大。「ディオール(DIOR)」「THREE」「ジバンシイ(GIVENCHY)」「ゲラン(GUERLAIN)」「トゥー フェイスド(TOO FACED)」「ジョルジオ アルマーニ ビューティ(GIORGIO ARMANI BEAUTY)」なども初めて参加した。

 昨年はアクセス集中によりサイトがダウンするなど混乱の一幕もあったが、今年はユーザーに公平にチャンスを提供するために限定アイテムの事前抽選販売を行うなどの対応を行い、トラブルもなく開催された。また、同日にベストコスメの発表を行っていたこともあり、ツイッターのトレンドワードにも“アットコスメ”がランクイン。購入した化粧品を紹介する人、好きな化粧品について投稿する人なども多く見られた。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら