ビューティ

資生堂が「トリー バーチ」のビューティアイテムの取り扱い開始

 資生堂は8月7日、トリーバーチ(TORY BURCH LLC)とグローバル独占ライセンス契約を締結した。「トリー バーチ(TORY BURCH)」のフレグランスを中心とするビューティカテゴリーの商品を開発、生産、販売する。2020年1月1日から事業活動を始める。米国やアジアの直営店と百貨店、トラベルリテール、公式オンラインで展開する。現時点では日本での販売はなく今後検討していく。

 同社はグローバルプレステージ領域において「トリー バーチ」を加えることでより、ブランドポートフォリオを強化し、さらなる成長を加速させる。現時点はフレグランスのみを展開し、「スキンケアやメイクアップなどの開発については今後検討する」と同社広報担当は述べる。

 「トリー バーチ」はトリー・バーチ(Tory Burch)会長兼チーフ・クリエイティブ・オフィサーのグローバルな美的感覚とライフスタイルを体現して2004年にスタートした、米国を拠点とするライフスタイルブランド。ビューティアイテムのほか、洋服や靴、ハンドバッグ、アクセサリー、時計、ホームウエアなど幅広いカテゴリーの商品を北米や中東、アジアを中心に展開する約250店の「トリー バーチ」直営店、世界の百貨店約3000店、公式オンラインストアで販売している。ビューティアイテムは11年にエスティ ローダー カンパニーズと提携し、フレグランスやカラーメイク、バス&ボディー製品を展開していた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“個”が主役の百貨店特集2024【WWDJAPAN BEAUTY付録:2023年度世界のビューティ企業TOP100】

7月22日号の「WWDJAPAN」は百貨店特集。 個人の価値観が多様化し、コロナを経てオンライン消費がますます浸透しました。百貨店という業態の存在意義すら問われる中、それでも人が集まる店の条件とは何か。決め手は、品ぞろえでも立地でもなく、情熱と個性を持った“人”の存在。百貨店が元々持っていた強みに光を当てたり、その枠を超えて新分野を開拓したりと、編集力やアイデアを駆使して売り場を面白くしようとする…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。