ファッション

「ティファニー」のコンセプトストアで出合うエルサ・ペレッティのクリエイション 限定品第2弾も登場

 「ティファニー(TIFFANY & CO.)」は7月26日~9月15日にコンセプトストアの東京・渋谷の「ティファニー@キャットストリート」で、アイコンをデザインしたエルサ・ペレッティ(Elsa Peretti)のジュエリーやオブジェの数々を集めて展示販売する。「ザ モダン ビジョン オブ エルサ・ペレッティ」と題した同イベントでは、1974年にティファニーのデザイナーに就任して以来、数々のアイコンをデザインしたペレッティの作品にフォーカス。“オープンハート”や“ビーン”、“ボーンカフ”などのお馴染みのアイテムをはじめ、スネークやスコーピオンをモチーフにしたネックレスやメッシュのジュエリー、ラッカーなどを使用したオブジェなど大胆なクリエイションの数々をそろえる。オーガニックなフォルムが特徴の個性的なコレクションは今でもモダンな輝きを放ち続けている。ペレッティのクリエイティビティーと「ティファニー」の卓越したクラフツマンシップが融合したアイコンの数々をはじめ、レアなオブジェや小物なども登場する。価格帯は、シルバー製の手に取りやすいものから高額品までさまざまだ。

 第2弾となる数量限定商品は、「ティファニー@キャットストリート」のネコをモチーフにしたロゴを刻印したチャームで、シルバーのミディアムサイズのチャーム、18金ホワイトゴールドにダイヤモンドを1石セットしたミニサイズのチャーム、18金ローズゴールドのミディアムサイズの3種類。価格は、シルバーが2万4500円(チェーン付き)、ホワイトゴールドが7万1000円(チェーン別売)、ローズゴールドが11万6000円(チェーン別売)。

 大人気のカフェではティファニーカラーに彩ったソフトクリームやノンアルコールモヒートも登場。価格は税込みでソフトクリームが500円、モヒートが610円。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら