ファッション

「ティファニー」のコンセプトストアで出合うエルサ・ペレッティのクリエイション 限定品第2弾も登場

 「ティファニー(TIFFANY & CO.)」は7月26日~9月15日にコンセプトストアの東京・渋谷の「ティファニー@キャットストリート」で、アイコンをデザインしたエルサ・ペレッティ(Elsa Peretti)のジュエリーやオブジェの数々を集めて展示販売する。「ザ モダン ビジョン オブ エルサ・ペレッティ」と題した同イベントでは、1974年にティファニーのデザイナーに就任して以来、数々のアイコンをデザインしたペレッティの作品にフォーカス。“オープンハート”や“ビーン”、“ボーンカフ”などのお馴染みのアイテムをはじめ、スネークやスコーピオンをモチーフにしたネックレスやメッシュのジュエリー、ラッカーなどを使用したオブジェなど大胆なクリエイションの数々をそろえる。オーガニックなフォルムが特徴の個性的なコレクションは今でもモダンな輝きを放ち続けている。ペレッティのクリエイティビティーと「ティファニー」の卓越したクラフツマンシップが融合したアイコンの数々をはじめ、レアなオブジェや小物なども登場する。価格帯は、シルバー製の手に取りやすいものから高額品までさまざまだ。

 第2弾となる数量限定商品は、「ティファニー@キャットストリート」のネコをモチーフにしたロゴを刻印したチャームで、シルバーのミディアムサイズのチャーム、18金ホワイトゴールドにダイヤモンドを1石セットしたミニサイズのチャーム、18金ローズゴールドのミディアムサイズの3種類。価格は、シルバーが2万4500円(チェーン付き)、ホワイトゴールドが7万1000円(チェーン別売)、ローズゴールドが11万6000円(チェーン別売)。

 大人気のカフェではティファニーカラーに彩ったソフトクリームやノンアルコールモヒートも登場。価格は税込みでソフトクリームが500円、モヒートが610円。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら