ファッション

「ルイ・ヴィトン」のメンズ・サングラスの新ライン「LVレインボー」発売

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は、メンズのサングラスの新ライン“LVレインボー”を発売した。“レインボー”は2019年春夏メンズ・コレクションのランウエイで、ヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)=メンズ アーティスティック・ディレクターが演出したテーマであり、“ダイバーシティー(多様性)”や“インクルージョン(包括・包摂性)”を象徴する。2種類のサングラスはイタリア製で、スクエアタイプはブラック、キャメル、レッド、イエロー、そしてパイロットタイプはクリスタル、ブルー、オレンジなど虹のようにカラフルだ。樹脂成型技術を用いたソリッドナイロン製で、テンプルのカラーにグラデーションが施されているデザインもある。ヒンジは、「ルイ・ヴィトン」の初期のトランクに施されたシグネチャーから着想を得たディテール“Sロック”がインスピレーション源になっている。

 価格は4万5000円と4万7000円で、全国の「ルイ・ヴィトン」ブティックで販売中。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら