ニュース

「ルイ・ヴィトン」の新作フレグランスは砂漠の夜明けが着想源

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は5月30日、フレグランス・コレクション「レ・パルファン ルイ・ヴィトン(Les Parfums Louis Vuitton)」の新作「レ・サーブル・ローズ(Les Sables Roses)」を発売する。調香は同ブランドのマスターパフューマー、ジャック・キャヴァリエ・ベルトリュード(Jacques Cavallier Belletrud)が手掛けた。価格は100mLが4万1000円、200mLが6万3000円。「ルイ・ヴィトン」松屋銀座店、表参道店、公式オンラインサイトで取り扱う。

 「レ・サーブル・ローズ」は砂漠の夜明けがインスピレーション源。2種のフレッシュで官能的なローズの香りに、スパイシーで魅惑的なウードウッドで奥深さを加え、太陽の熱を帯びた肌を連想させるアンバーグリスで砂漠の夜明けの“温”と“冷”のコントラストを表現した。