ファッション

「ルイ・ヴィトン」の新フレグランスはカリフォルニアが着想源 太陽や海を感じる3種の香り

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は11日、フレグランス・コレクション「レ・パルファン ルイ・ヴィトン(Les Parfums Louis Vuitton)」から新作「パルファン・ド・コローニュ(Parfums de Cologne)」を発売する。米西海岸のカリフォルニアにインスピレーションを受けた太陽や空、庭園、海を想起させる3種の香りを展開する。調香は同ブランドのマスターパフューマー、ジャック・キャヴァリエ・ベルトリュード(Jacques Cavallier Belletrud)が手掛けた。価格は100mLが各3万2000円、200mLが各4万5000円。

 それぞれの香りは1つずつの花、植物、果物のエッセンスを引き出すように調香されており、フルーティーなミストの爽快感と花の香りの奥深さが魅力。オレンジブロッサムとシトロン、ムスクが重なり合う「サン ソング」、マテを主役に力強いベルガモットとスパイシーなレモングラスが香る「カクタス ガーデン」、みずみずしいオレンジにベルガモットとマンダリンが続く「アフタヌーン スイム」を用意する。

 パッケージデザインはカリフォルニアのアーティスト、アレックス・イスラエル(Alex Israel)が手掛けた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

いま知っておきたいサステナビリティ基礎&最新用語AtoZ 【WWDJAPAN BEAUTY付録:世界5カ国のサステナブルビューティ最新事情】

「WWDJAPAN」5月27日号は、「サステナビリティ用語特集 AtoZ 2024年版」です。サステナビリティ関連は、新しい技術や考え方、団体の登場に伴い、新語が次々登場しています。本特集ではファッション×サステナビリティに関連する65の言葉をピックアップ。最新データーと関連ニュースを交えて2024年版としてまとめました。特に「デジタルファッション」「グリーンウォッシュ」「プレ/ポストコンシューマ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。