ニュース

「ジバンシィ」が6月開催の「ピッティ」で初の本格的なメンズショー

 LVMHモエ ヘネシー・ルイ ヴィトン(LVMH MOET HENNESSY LOUIS VUITTON)傘下の「ジバンシィ(GIVENCHY)」は、6月11日から14日までイタリア・フィレンツェで開催される世界最大級のメンズファッション見本市「第96回ピッティ・イマージネ・ウオモ(PITTI IMMAGINE UOMO以下、ピッティ)」で、2020年春夏メンズ・コレクションを発表する。17年にアーティスティック・ディレクターに就任したクレア・ワイト・ケラー(Clare Waight Keller)による初の本格的なメンズショーとなる。

 ジバンシィ ジャパンによると同ショーは、「6月12日にフィレンツェ市内の特別な会場で行う。ランウエイショーの開催はフィレンツェのみだ」という。

 ラポ・チャンキ(Lapo Cianchi)=「ピッティ」コミュニケーション&イベントディレクターは、「クレアによる『ジバンシィ』メンズランウエイショー・デビューのホストとなることができるのを大変光栄に思う。フィレンツェの街全体が醸す雰囲気が、メンズファッションに力を入れる『ジバンシィ』の強くモダンでエレガントなビジョンとリンクすることを期待する」と述べた。

 前回の「ピッティ」でゲストデザイナーを務めたのは「Y/プロジェクト(Y/PROJECT)」のグレン・マーティンス(Glenn Martens)だった。過去には「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH)」のヴァージル・アブロー、「ジェイ ダブリュー アンダーソン(JW ANDERSON)」のジョナサン・アンダーソン(Jonathan Anderson)、「アンダーカバー(UNDERCOVER)」の高橋盾、「タカヒロミヤシタザソロイスト.(TAKAHIROMIYASHITATHESOLOIST.)」の宮下貴裕などもショーを開催した。