ファッション

「ジバンシィ」が6月開催の「ピッティ」で初の本格的なメンズショー

 LVMHモエ ヘネシー・ルイ ヴィトン(LVMH MOET HENNESSY LOUIS VUITTON)傘下の「ジバンシィ(GIVENCHY)」は、6月11日から14日までイタリア・フィレンツェで開催される世界最大級のメンズファッション見本市「第96回ピッティ・イマージネ・ウオモ(PITTI IMMAGINE UOMO以下、ピッティ)」で、2020年春夏メンズ・コレクションを発表する。17年にアーティスティック・ディレクターに就任したクレア・ワイト・ケラー(Clare Waight Keller)による初の本格的なメンズショーとなる。

 ジバンシィ ジャパンによると同ショーは、「6月12日にフィレンツェ市内の特別な会場で行う。ランウエイショーの開催はフィレンツェのみだ」という。

 ラポ・チャンキ(Lapo Cianchi)=「ピッティ」コミュニケーション&イベントディレクターは、「クレアによる『ジバンシィ』メンズランウエイショー・デビューのホストとなることができるのを大変光栄に思う。フィレンツェの街全体が醸す雰囲気が、メンズファッションに力を入れる『ジバンシィ』の強くモダンでエレガントなビジョンとリンクすることを期待する」と述べた。

 前回の「ピッティ」でゲストデザイナーを務めたのは「Y/プロジェクト(Y/PROJECT)」のグレン・マーティンス(Glenn Martens)だった。過去には「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH)」のヴァージル・アブロー、「ジェイ ダブリュー アンダーソン(JW ANDERSON)」のジョナサン・アンダーソン(Jonathan Anderson)、「アンダーカバー(UNDERCOVER)」の高橋盾、「タカヒロミヤシタザソロイスト.(TAKAHIROMIYASHITATHESOLOIST.)」の宮下貴裕などもショーを開催した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

訪日客100人に直撃「買ったもの教えて下さい」& インバウンド比率9割!も インバウンド人気店舗FILE

「WWDJAPAN」5月20日号は、円安でバブル化している「インバウンド特集」です。銀座、原宿・表参道、心斎橋での訪日客57組106人への突撃インタビューに加え、インバウンドで好調な12の店舗・ブランドを、インバウンド比率や好調アイテム/ブランドとともに紹介した「インバウンドで売れる店FILE」も収録。新しいインバウンド消費の内実を追いました。中国や韓国、米国などのインバウンド消費の上位国からスウ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。