ニュース

エディ・スリマンがパリメンズに復帰 「セリーヌ」でランウエイショー

 エディ・スリマン(Hedi Slimane)手掛ける「セリーヌ(CELINE)」が2019年1月、パリ・メンズ・コレクションでランウエイショーを開催する。ブランドのスポークスマンが19日に発表した。日程は、追って発表する。ウィメンズ・コレクションも含まれるかなどについて、スポークスマンはコメントしていない。

 近年は「グッチ(GUCCI)」や「バレンシアガ(BALENCIAGA)」を筆頭に男女合同のコーエドショー(Co-Ed Show)が増えているが、LVMH モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン(Moet Hennessy Louis Vuitton)の戦略は一線を画している。ヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」や、キム・ジョーンズ(Kim Jones)の「ディオール(DIOR)」のランウエイショーは、メンズ単体ながら壮大な規模感。

 さらに同社は最近、同じくグループブランド「ジバンシィ(GIVENCHY)」もパリメンズに復帰すると発表した。クレア・ワイト・ ケラー(Clare Waight Keller)によるコレクションは1月16日、プレゼンテーション形式で発表予定のようだ。