ファッション

キム・ジョーンズ初の「ディオール」メンズ・プレ・フォールは東京で発表!

 「ディオール(DIOR)」は、キム・ジョーンズ(Kim Jones)=メンズ・アーティスティック・ディレクターが初めて手掛ける2019年メンズ・プレ・フォール・コレクションを11月30日に東京で発表する。ランウエイショー形式で発表するが、具体的な会場は明らかになっていない。

 また、11月28日から2週間、伊勢丹新宿本店メンズ館でポップアップストアをオープンする。ここで19年春夏シーズンのメーンコレクションに先駆けてキムが手掛けた19年サマーカプセルコレクションを展開する。同日から銀座の旗艦店でも販売し、12月1日から全世界で取り扱う。

 ピエトロ・ベッカーリ(Pietro Beccari)=クリスチャン ディオール クチュール会長兼最高経営責任者は「史上初となるプレ・フォール・コレクションのショーを東京で披露することを光栄に思う。クリエイティビティーやサヴォワール フェール(伝統的技術)は日本文化に深く根付いているもので、われわれにとってもとても大切なものだ」とコメントしている。

 来日している様子をたびたび自身のインスタグラムに投稿しているキムも、「東京でランウエイショーを開催することは、私が手掛ける最初のプレ・フォール・コレクションを披露する最高の手段だ。私自身も日本は大好きな国だ。日本はユニークな文化、歴史、自然を持つ国で常に私のインスピレーション源となっている」とコメントした。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。