ファッション

キム・ジョーンズによる「ディオール オム」がカウズとのコラボプロジェクトを発表

 4月1日付けでキム・ジョーンズ(Kim Jones)が新クリエイティブ・ディレクターに就任した「ディオール オム(DIOR HOMME)」が、6月23日に発表する2019年春夏コレクション内でアーティストのカウズ(KAWS)とのコラボプロジェクトを披露することを発表した。

 「ディオール」のインスタグラムには「#DIORXKAWS」のハッシュタグと共に、カウズのアイコニックな“XX”の目になった「ディオール オム」のアイコン“ハチ”の動画が投稿され、カウズも自身のインスタグラムで「キム・ジョーンズと『ディオール』と新たなプロジェクトを始めることができてうれしい」とコメント。コレクション内ではコラボTシャツやジュエリーなどが発表される可能性が高い。

 コラボプロジェクトの発表を受け、コレット(Colette)のクリエイティブ・ディレクターを務めていたサラ・アンデルマン(Sarah Andelman)をはじめ、SNSでは発表の詳細を待ち望む声を多数見ることができる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

情報の“透明化”で広がる美容医療市場

「WWDJAPAN」9月27日号は、進化し続ける美容医療市場に迫ります。近年はSNSや口コミアプリの台頭で若年層を中心に美容医療の興味関心が高まっており、ハードルも下がりつつあります。さらに最近は“マスク荒れ”を改善したいニーズや、顔がマスクで隠れている今のうちに施術をしたい狙いもあり、コロナ禍でも注目を浴び続けています。

詳細/購入はこちら