ファッション

キム・ジョーンズによる「ディオール オム」がカウズとのコラボプロジェクトを発表

 4月1日付けでキム・ジョーンズ(Kim Jones)が新クリエイティブ・ディレクターに就任した「ディオール オム(DIOR HOMME)」が、6月23日に発表する2019年春夏コレクション内でアーティストのカウズ(KAWS)とのコラボプロジェクトを披露することを発表した。

 「ディオール」のインスタグラムには「#DIORXKAWS」のハッシュタグと共に、カウズのアイコニックな“XX”の目になった「ディオール オム」のアイコン“ハチ”の動画が投稿され、カウズも自身のインスタグラムで「キム・ジョーンズと『ディオール』と新たなプロジェクトを始めることができてうれしい」とコメント。コレクション内ではコラボTシャツやジュエリーなどが発表される可能性が高い。

 コラボプロジェクトの発表を受け、コレット(Colette)のクリエイティブ・ディレクターを務めていたサラ・アンデルマン(Sarah Andelman)をはじめ、SNSでは発表の詳細を待ち望む声を多数見ることができる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

経営者の皆さん、“脱炭素”を語れますか? 電力と水とファッションビジネス

6月21日号の「WWDJAPAN」は、サステナビリティを切り口に電力と水とファッションビジネスの関係を特集します。ファッションとビューティの仕事に携わる人の大部分はこれまで、水や電気はその存在を気にも留めてこなかったかもしれません。目には見えないからそれも当然。でもどちらも環境問題と密接だから、脱炭素経営を目指す企業にとってこれからは必須の知識です。本特集ではファッション&ビューティビジネスが電力…

詳細/購入はこちら