ファッション

雑誌の「ヴォーグ」がリアル店舗出店 初のウエディングドレスショップ

 コンデナスト・ジャパンが発行する「ヴォーグ ジャパン(VOGUE JAPAN)」のウエディング誌「ヴォーグ ウエディング(VOGUE WEDDING)」は2019年2月、初のドレスショップ「ヴォーグ ウエディングサロン」を東京・青山の骨董通りにオープンする。「ヴォーグ」の編集者が選んだ、ラグジュアリー・ブランドのドレスや同サロン独占入荷ブランドのドレスなどをそろえる。その他、シューズのカスタマイズサービスやヘアメイク、フォトサービスなどを用意し、来店者のウエディングをトータルプロデュースする。

 サロンのデザインは、コンデナスト・インターナショナル監修のもと、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)大丸京都店やアンテプリマ(ANTEPRIMA)の店舗などを手掛けた建築家の永山祐子が担当。“モダン&エレガンス”や“神聖なシンメトリー”をテーマに「ヴォーグ」の世界観を体感できる内装にしたという。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら