ファッション

「GQ」最新号に山本耀司が登場 香取慎吾のショップも大解剖

 コンデナスト・ジャパンが発行する「GQジャパン(GQ JAPAN)」の最新号(8月24日発売)の表紙に山本耀司が登場する。中面では、“FOREVER YOUNG ファッションの心”をテーマにしたファッション特集に合わせ、山本耀司をインタビュー。幼少期から現在までのファッションに対する心を明らかにする。さらに、俳優やアーティスト、バレエダンサーをモデルに起用した「ヨウジヤマモト(YOHJI YAMAMOTO)」2018-19年秋冬コレクションの撮り下ろし写真も掲載する。

 その他、香取慎吾とスタイリストの祐真朋樹がディレクターを務める洋服店「ヤンチェ_オンテンバール(JANTJE_ONTEMBAAR)」をピックアップ。東京・日比谷の帝国ホテル1階に8月25日にオープンする同店の構想や目玉商品の他、香取と祐真、そして別注アイテムを制作した「マインデニム(MINEDENIM)」ディレクター兼スタイリスト、野口強の3人による座談会の模様を収録した。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら