ニュース

リアーナのショーに登場した妊婦モデルが数時間後に出産

 リアーナ(Rihanna)が手掛けるランジェリーブランド「サヴェージ×フェンティ(SAVAGE X FENTY)」がニューヨーク・コレクション期間中の9月12日にショーを開催し、そのショーで歩いた妊婦モデルのスリック・ウッズ(Slick Woods)が数時間後に元気な男の子を出産して話題を呼んだ。

 22歳のスリックはリアーナのお気に入りモデルとして知られており、「プーマ(PUMA)」とのウエアライン「フェンティ プーマ バイ リアーナ(FENTY PUMA BY RIHANNA)」のショーやLVMHモエ ヘネシー・ルイ ヴィトン(LVMH MOET HENNESSY LOUIS VUITTON)傘下のケンドー ブランズ(KENDO BRANDS)との化粧品ライン「フェンティ ビューティ バイ リアーナ(FENTY BEAUTY BY RIHANNA)」の広告にも登場している。彼女はモデルのアドニス・ボッソ(Adonis Bosso)と交際しており、今回生まれた男の子はサフィール(Saphir)と名付けた。

 「サベージ×フェンティ」のショーでスリックはボンデージ風の大胆なランジェリーを身に着けて登場。自身のインスタグラムでは、ショー中にはすでに陣痛も始まっていたことを明かした。ショーの写真の投稿には「14時間に及ぶ出産を経て、王(とも呼ぶべき息子)が生まれた。この写真の私は、陣痛が始まっている時の顔よ。多くの女性は、このように大変な思いをしてもそれを顔に出さずに頑張っている。妊娠中にショーを歩いたり、自由にやりたいことをやっている。私が言いたいのは、あなたも決心すれば何でもできるということよ」と女性を励ます言葉を添えた。この投稿には、多くの業界関係者やセレブリティーが祝福のコメントを寄せている。また、「サヴェージ×フェンティ」のショーの前に「マーク ジェイコブス(MARC JACOBS)」のショー開始が1時間半も押したこともあってかなりギリギリでの出番となったが、そのプロ精神を称える声も集まった。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら