ファッション

「コーチェラ」で5つのVIPパーティーに潜入! パリス・ヒルトンにリアーナ、ベラ・ハディッドらの姿をキャッチ

 カリフォルニア州インディオで4月13〜15日と20~22日に分けて開催された世界最大級の音楽フェスティバル「コーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル(Coachella Valley Music and Arts Festival以下、コーチェラ)」は、ブランドにとっての一大プロモーションのチャンスでもある。今年は「リーバイス(LEVI’S)」「モスキーノ(MOSCHINO)」「フェンティ プーマ バイ リアーナ(FENTY PUMA BY RIHANNA以下、フェンティ プーマ)」などが会場付近でパーティーを開催。パリス・ヒルトン(Paris Hilton)やベラ・ハディッド(Bella Hadid)、リアーナ(Rihanna)、スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)などのセレブやアーティストが集結した5つのVIPパーティーの様子をお届けする。

 セレブリティスタイリスト、レイチェル・ゾー(Rachel Zoe)は13日の夕方にリゾートホテル、パーカー パーム スプリングス(Parker Palm Springs)で4回目となったパーティー「The Zoe Report Zoeasis」を開催した。パリス・ヒルトンやオリビア・カルポ(Olivia Culpo)、ヴィクトリア・ジャスティス(Victoria Justice)、サラ・フォスター(Sara Foster)とエリン・フォスター(Erin Foster)姉妹など彼女を頼りにしているセレブたちが「レイチェル ゾー」の最新コレクションを着用して集結した。来場者はモロッカンスタイルのテントが設置された会場で、「コーチェラ」の喧騒を忘れてカクテルやネイルサービスをリラックスした様子で楽しんだ。

 14日にコロニー パームズ ホテル(Colony Palms Hotel)のプールサイドで開催した「リーバイス」のブランチパーティーには、ベラ・ハディッドやブルックリン・ベッカム(Brooklyn Beckham)、ヘイリー・ボールドウィン(Hailey Baldwin)らが来場した。DJとしても活躍するヘロン・プレストン(Heron Preston)「ヘロン・プレストン」デザイナーのDJセットで幕開けたパーティーは、スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)のDJで最高潮の盛り上がりを見せた。来場者は「リーバイス」のデニムを取り入れたコーディネートで参加し、カスタムデニムやカスタムTシャツを作ってパーティーを楽しんだ。

 14日午後に会場近くの邸宅のプールサイドで開催された「フェンティ プーマ」のパーティーには、リアーナ本人はもちろんのこと、イギー・アゼリア(Iggy Azalea)、G・イージー(G-Eazy)や、姿をカメラにおさめることはできなかったが、レオナルド・ディカプリオ、エイサップ・ロッキー(A$AP Rocky)、ザ・ウィークエンド(The Weeknd)、ティモシー・シャラメ(Timothee Chalamet)が来場した。会場には「フェンティ プーマ」の最新コレクションを販売するブースの他、モーターサイクルの展示や滑り台などが設置され、リアーナがDJとしてが登場した時はDJブースに人だかりができた。

 14日の夜にコロナ ヨット クラブ(Corona Yacht Club)で行われた「モスキーノ」と「H&M」のコラボ発表パーティーには、クリエイティブ・ディレクターのジェレミー・スコット(Jeremy Scott)をはじめ、ジジ・ハディッド、カーディ・B(Cardi B)、エミリー・ラタコウスキー(Emily Ratajkowski)、エリカ・ジェイン(Erika Jayne)らが来場。しかし、パーティーの直前にビヨンセ(Beyonce)が「コーチェラ」で歴史的パフォーマンスを披露していたことで大幅に客入りに遅れが出たため、午前1時30分ごろになってようやく「H&M」とのコラボが発表された。

 同じころ、コーチェラ会場から50kmほど離れた町、サーマルのHITS デザート・ホース・パーク(HITS Desert Horse Park)で行われた「コーチェラ」のアフターパーティー「ネオン カーニバル(Neon Carnival)」でも、ビヨンセのパフォーマンスのためにスポンサーの「リーバイス」がシャトルバスを提供していたにもかかわらず大幅に客入りに遅れが出ていた。しかし夜が深まるにつれ、ニーナ・ドブレフ(Nina Dobrev)、ジェイミー・フォックス(Jamie Foxx)、アレキサンダー・ワン(Alexander Wang)、ポスト・マローン(Post Malone)といったセレブやモデル、アーティスト、デザイナーが数多く来場した。コートニー・カーダシアン(Kourtney Kardashian)はボーイフレンドのユーネス・ベンジマ(Younes Bendjima)と手を繋いで会場に現れ、まっすぐバーに向かった。パリス・ヒルトンは旧友、キャロライン・アモーレ(Caroline D'Amore)とダンスフロアで踊り回り、ジェネイ・アイコ(Jhene Aiko)は友人のチャンス・ザ・ラッパー(Chance the Rapper)の少し早い25歳の誕生日をお祝いしていた。パーティーはネオンが消える夜明けまで続いた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“個”が主役の百貨店特集2024【WWDJAPAN BEAUTY付録:2023年度世界のビューティ企業TOP100】

7月22日号の「WWDJAPAN」は百貨店特集。 個人の価値観が多様化し、コロナを経てオンライン消費がますます浸透しました。百貨店という業態の存在意義すら問われる中、それでも人が集まる店の条件とは何か。決め手は、品ぞろえでも立地でもなく、情熱と個性を持った“人”の存在。百貨店が元々持っていた強みに光を当てたり、その枠を超えて新分野を開拓したりと、編集力やアイデアを駆使して売り場を面白くしようとする…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。