ファッション

「H&M」次のコラボはジェレミー・スコットの「モスキーノ」

 「H&M」の2018年のデザイナーズコラボは、ジェレミー・スコット(Jeremy Scott)がクリエイティブ・ディレクターを務める「モスキーノ(MOSCHINO)」に決まった。過去の「アレキサンダー ワン(ALEXANDER WANG)」や「バルマン(BALMAIN)」と同様、アメリカ・カリフォルニア州インディオで4月13〜15日と20~22日に分けて開催中の「コーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル(Coachella Valley Music and Arts Festival、通称コーチェラ・フェスティバル)」で発表された。

 14日の土曜日夜、ビヨンセ(Beyonce)がヘッドライナーを務めた後、近隣のコロナ・ヨットクラブで行われたパーティー会場で明かされた。「H&M」の公式インスタグラムのストーリーで、モデルのジジ・ハディッド(Gigi Hadid)からメッセージが発信された。

 ストリートラグジュアリーやユースカルチャーは昨今、大きなトレンドとして浮上している。ジェレミー・スコットによる「モスキーノ」と「H&M」のコラボは11月8日に発売される。ハッシュタグは「#HMOSCHINO」を採用した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら