ファッション

「H&M」次のコラボはジェレミー・スコットの「モスキーノ」

 「H&M」の2018年のデザイナーズコラボは、ジェレミー・スコット(Jeremy Scott)がクリエイティブ・ディレクターを務める「モスキーノ(MOSCHINO)」に決まった。過去の「アレキサンダー ワン(ALEXANDER WANG)」や「バルマン(BALMAIN)」と同様、アメリカ・カリフォルニア州インディオで4月13〜15日と20~22日に分けて開催中の「コーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル(Coachella Valley Music and Arts Festival、通称コーチェラ・フェスティバル)」で発表された。

 14日の土曜日夜、ビヨンセ(Beyonce)がヘッドライナーを務めた後、近隣のコロナ・ヨットクラブで行われたパーティー会場で明かされた。「H&M」の公式インスタグラムのストーリーで、モデルのジジ・ハディッド(Gigi Hadid)からメッセージが発信された。

 ストリートラグジュアリーやユースカルチャーは昨今、大きなトレンドとして浮上している。ジェレミー・スコットによる「モスキーノ」と「H&M」のコラボは11月8日に発売される。ハッシュタグは「#HMOSCHINO」を採用した。

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら