ニュース

「H&M」の次のデザイナーズコラボは「ケンゾー」に決定! 11月3日発売

 「H&M」は、次のデザイナーズコラボレーションブランドとして「ケンゾー(KENZO)」を起用したことを発表した。「ケンゾー × H&M」について、「創造性と遊び心、そしてファッションの愛にあふれたフレッシュな世界を届けるコレクション」と説明する。世界250店舗以上の「H&M」限定店舗とオンラインで販売。発売日は11月3日を予定している。日本では「文化の日」で祝日のため、またもや大行列となることが予想される。

 「ケンゾー」について、「H&M」は「グローバル・カルチャーのエネルギーをとらえ、ユニークで若々しいスピリットを表現している、活気と遊び心に満ちたパリのブランド」と説明。「ケンゾー」のクリエイティブ・ディレクターであり、ニューヨークの「オープニングセレモニー」のオーナーでもあるウンベルト・レオン(Humberto Leon)とキャロル・リム(Carol Lim)は、「『ケンゾー』ブランドのスピリットを届けるウィメンズ、メンズ、アクセサリーのコレクションを製作している」という。

 アン・ソフィー・ヨハンソン「H&M」クリエイティブ・ディレクターは、「私たちは創造性と遊び心、そしてファッションへの愛にあふれた「『ケンゾー × H&M』を世界中の皆さんと共有できるのを心待ちにしています」とコメント。

 ウンベルト・リオンとキャロル・リムは「私たちはこの『H&M』とのコラボレーションを広い視野でとらえたいと考えています。従来の枠を超え、世界中の人々に『ケンゾー』の新鮮なエネルギーをお届けしたいと思っています」と意気込みを語っている。