ニュース

「H&M」が上海で“SEE NOW, BUY NOW”ショーを発表 数分で売り切れ続出

 「H&M」は12日に、中国最大手EC企業アリババ・グループのショッピングサイト、Tモール(Tmall)のスーパー・ブランド・デーに初めて参加し、上海で“SEE NOW, BUY NOW”形式のランウエイショーイベントを開催した。

 このショーには中国のスーパーモデル、ジュ・シャオウェン(Ju Xiaowen)をはじめ中国人の人気女優やアイドルらが「H&M」の2018年秋冬コレクションを着て登場。ショーはTモールでライブ配信され、着用された服は数分で売り切れたという。会場にはメディアやインフルエンサー、ゲストら総勢1000人が詰めかけた。

 Tモール内の「H&M」では中国人顧客を対象に「#YourDayYourWay」キャンペーンを開催。そのプロモーションが広まると、中国国内の「H&M」店舗や公式ECサイトにも好影響が出たという。

 「H&M」は3月にTモールに店舗を開設したが、フレドリク・オルソン(Fredrik Olsson)H&Mマネジング・ディレクターによると、出店以降、Tモール上では毎日約2万5000フォロワーずつ増えており、スーパー・ブランド・デー開催前には400万フォロワーになったという。「3月の出店からたったの半年で、Tモールでスーパー・ブランド・デーに参加できて感激している。中国は当社にとって重要なマーケットであり、中国で初めてのコレクションショーを発表できて、とてもうれしい」と語った。

 アニタ・リン(Anita Lyn)Tモール・ファッション・アパレル副部門長は「『H&M』とは今後も協力して、新たな店舗運営や独自のプレミアムプラットフォームの展開などを進めたい」と話した。