ファッション

「H&M」が上海で“SEE NOW, BUY NOW”ショーを発表 数分で売り切れ続出

 「H&M」は12日に、中国最大手EC企業アリババ・グループのショッピングサイト、Tモール(Tmall)のスーパー・ブランド・デーに初めて参加し、上海で“SEE NOW, BUY NOW”形式のランウエイショーイベントを開催した。

 このショーには中国のスーパーモデル、ジュ・シャオウェン(Ju Xiaowen)をはじめ中国人の人気女優やアイドルらが「H&M」の2018年秋冬コレクションを着て登場。ショーはTモールでライブ配信され、着用された服は数分で売り切れたという。会場にはメディアやインフルエンサー、ゲストら総勢1000人が詰めかけた。

 Tモール内の「H&M」では中国人顧客を対象に「#YourDayYourWay」キャンペーンを開催。そのプロモーションが広まると、中国国内の「H&M」店舗や公式ECサイトにも好影響が出たという。

 「H&M」は3月にTモールに店舗を開設したが、フレドリク・オルソン(Fredrik Olsson)H&Mマネジング・ディレクターによると、出店以降、Tモール上では毎日約2万5000フォロワーずつ増えており、スーパー・ブランド・デー開催前には400万フォロワーになったという。「3月の出店からたったの半年で、Tモールでスーパー・ブランド・デーに参加できて感激している。中国は当社にとって重要なマーケットであり、中国で初めてのコレクションショーを発表できて、とてもうれしい」と語った。

 アニタ・リン(Anita Lyn)Tモール・ファッション・アパレル副部門長は「『H&M』とは今後も協力して、新たな店舗運営や独自のプレミアムプラットフォームの展開などを進めたい」と話した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

経営者の皆さん、“脱炭素”を語れますか? 電力と水とファッションビジネス

6月21日号の「WWDJAPAN」は、サステナビリティを切り口に電力と水とファッションビジネスの関係を特集します。ファッションとビューティの仕事に携わる人の大部分はこれまで、水や電気はその存在を気にも留めてこなかったかもしれません。目には見えないからそれも当然。でもどちらも環境問題と密接だから、脱炭素経営を目指す企業にとってこれからは必須の知識です。本特集ではファッション&ビューティビジネスが電力…

詳細/購入はこちら