ビジネス

「MIMC」が“美容液でメイクする”売り上げNo.1のファンデーションをリニューアル

 天然ミネラルを使った国産メイクアップブランドの「エムアイエムシー(MIMC)」が9月5日に、“美容液でメイクする”ファンデーションとしてブランド内売り上げ1位の「ミネラルクリーミーファンデーション」をリニューアル発売する。全4色展開で、価格は各6500円。

 同製品は、美容液バーム「エッセンスハーブクリーム」(8g、3800円)に天然のミネラルパウダーを溶かし込んだクリームファンデーションで、肌の欠点をカバーしながらスキンケアも同時に行う。リニューアルではプロポリスエキスを配合したことで、バームのべたつき感を改善。美肌菌といわれる肌フローラを整えるスキンケア機能もアップした。また、シリコーンやポリマー成分を使わずに、つるんとした滑らかな質感を実現し、薄く広がる伸び感と肌への密着力も高めた。

 2007年に誕生した「エムアイエムシー」は、日本人の肌質や肌色に合わせたミネラルコスメの開発に力を入れる。11年にMICHIRUメイクアップアーティストがメイクアップアイテムのクリエイティブ・ディレクターに就任し、カラークリエーションをはじめ製品開発に携わる。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら