ファッション

マツキヨPBのオーガニックコスメ「アルジェラン」が初のカラーメイクを限定発売

 マツモトキヨシホールディングスは10月11日、プライベートブランド(PB)「アルジェラン(ARGELAN)」から初のカラーアイテムである「カラーリップスティック」(全2色、各648円)を数量限定で発売する。取り扱うのは、一部店舗を除くマツモトキヨシグループ全店。

 同商品は、合成着色料や合成香料を使用せず、蜜ろうやヒマワリ種子油など100%天然由来成分を使用したカラーリップクリームで、オーガニック認証のコスモスを取得した。深みのあるアンティークレッドと透明感のあるニュアンスピンクの2色をそろえ、チークやアイシャドウとしても使用できる。オーガニックヒマシ油やヒマワリ種子油が乾燥した唇を保湿しながら滑らかに整え、石けんでメイクオフできる肌に優しい設計となっている。

 その他、秋冬限定商品として同日に、国産の米ヌカから抽出したライスブランオイルやアフリカ産のオーガニックマカデミアナッツオイルなどを配合した「モイスト クレンジングオイル」(150mL、1000円)を数量限定で発売。11月11日に「オーガニックベルガモット&ジンジャー ダメージリペア シャンプー&トリートメントセット」(各500mL、3010円)と「アロマ ボディソープ モイスト ベルガモット&ジンジャー」(500mL、925円)を数量限定発売する。

 「アルジェラン」はオーガニックコスメ「ザ パブリック オーガニック(THE PUBLIC ORGANIC)」を製造・販売するカラーズが、本格的なオーガニックコスメを心地よい使用感と日常使いできる価格で提供することを目的に、マツモトキヨシグループ専売品として開発。100%精油調香による、アロマテラピーをコンセプトにしたヘアケアやボディーケアを展開し、2012年10月の販売開始から18年5月までの累計販売個数が1000万個を突破した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。