ファッション

マツキヨが成田空港出国手続き後エリアに初出店

 マツモトキヨシホールディングスは7月31日、成田国際空港第1旅客ターミナル中央ビル新館3階の出国手続き後エリアに出店する。空港内の店舗は羽田空港、福岡空港にも構えているが、出国手続き後エリアへの出店は初めて。

 新店の売り場面積は139平方メートルで、“ヘルス&ビューティ”をテーマに、第一類医薬品から化粧品、健康食品などをそろえる。免税にも対応し、搭乗を待つ訪日外国人需要の他、出国する日本人客の“買い忘れ”もカバーする。

 成田国際空港第1旅客ターミナル3階の出国手続き後エリアは、店舗面積を約2400平方メートル増床し、新たに飲食店や物販店、免税店などをオープンするリニューアル工事を進めていた。最後の改装オープンとなる7月から8月にかけてはマツモトキヨシの他、ラーメン店の一風堂、「キッカ(CHICCA)」「SK-II」「イッセイ ミヤケ(ISSEY MIYAKE)」「オニツカタイガー(ONITSUKA TIGER)」を含む、日本の化粧品ブランドやファッションブランドを中心にそろえたファソラ スターズ タックス フリー(FASOLA STARS TAX FREE)など8店舗がオープン。計70店舗の商業施設エリアになる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

訪日客100人に直撃「買ったもの教えて下さい」& インバウンド比率9割!も インバウンド人気店舗FILE

「WWDJAPAN」5月20日号は、円安でバブル化している「インバウンド特集」です。銀座、原宿・表参道、心斎橋での訪日客57組106人への突撃インタビューに加え、インバウンドで好調な12の店舗・ブランドを、インバウンド比率や好調アイテム/ブランドとともに紹介した「インバウンドで売れる店FILE」も収録。新しいインバウンド消費の内実を追いました。中国や韓国、米国などのインバウンド消費の上位国からスウ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。