ニュース

「ハイク」が羽田空港ラウンジスタッフの制服をデザイン

 吉原秀明と大出由紀子が手掛ける「ハイク(HYKE)」は、4月27日にリニューアルする羽田空港国内線第1・第2旅客ターミナルのラウンジ・パワーラウンジ(POWER LOUNGE)で従業員が着用する制服をデザインした。

 新制服は、ネイビーと白を基調にしたジャケットとベスト、スカート、ブラウス、スカーフを組み合わせ、「ハイク」らしいクリーンでミニマルなシルエットが特徴だ。業務時に着用するネームプレート、インカム、ピンバッチの配置バランスや、ペンやメモ帳の収納ポケットなど、現場スタッフの声を反映した機能性を重視。また、頻繁にクリーニングを行うため、高温で劣化しやすいストレッチ素材を用いずに、物の上げ下げや、しゃがむなどの動作に対応する丈とサイズ感を検証し、デザインに取り入れた。

 現在、スタッフが女性しかいないため、女性用のみのデザインだが、今後男性スタッフを採用する場合は、男性用のデザインも検討する。

 「ハイク」が企業の制服デザインを行うのは今回が初。前身の「グリーン(GREEN)」では南青山の花屋ジャルダン デ フルールのユニホームを手掛けた。

 パワーラウンジは日本空港ビルデングが運営する有料ラウンジ。朝食やフリーWiFiを提供する他、各地の物産品を紹介する情報発信コーナーや、カウンターキッチン方式による対話型ドリンクカウンターが新設される。国内空港のラウンジで初となる、贈答品を予約して出発時にラウンジ内で受け取れる「スマート ピックアップ(S-MART PICKUP)」を導入する。入場料は大人1080円、子ども(4~13才)が540円。

■パワーラウンジ サウス
場所:羽田空港国内線第1旅客ターミナル 2階 8番ゲート付近
営業時間:6:00~21:00
席数:133席

■パワーラウンジ ノース
場所:羽田空港第2旅客ターミナル 3階 52番ゲート付近
営業時間:6:00~21:30
席数:140席