ニュース

マッシュがビジネスホテルに協力 アメニティーや朝食メニュー提供など

 マッシュホールディングスは、10月31日に開業するフェリーチェ(沖縄県、大森真・社長)運営の女性向けデザイナーズビジネスホテル「リリーフ プレミアム 羽田」と提携し、宿泊コンテンツの一部を監修する。マッシュがホテル企業と協業するのは初めて。

 関東初進出となるフェリーチェの新ホテル「リリーフ プレミアム 羽田」のコンセプトは、“WellBis(ウェルビス)”(Well=健康・充足感、Bis=循環)。女性に健康とキレイを提供するサービスを掲げ、「24時間、女性の幸せをサポートする」というウェルネスな企業理念を持つマッシュとの取り組みに至った。宿泊客単価は1万5000円。

 マッシュが手掛けるのは、朝食メニューの監修とアメニティーグッズの提供、ヨガやランニング用のアクティブウエアの貸し出し。朝食メニューは、マッシュフーズが運営するレストラン「コスメキッチン アダプテーション(COSME KITCHEN ADAPTATION)」監修によるビュッフェを用意。ビーガン丼や腸活ヨーグルト、米粉のグルテンフリースイーツなど、腸内環境を整える“クリーン イーティング(食べて美しくなる)”を提供する。「朝美活ビュッフェメニュー」は1800円(税込み)。宿泊者限定でテイクアウトメニューも用意する。

 また部屋に置くアメニティーグッズは、マッシュビューティーラボのオリジナル自然派コスメブランド「エッフェ オーガニック(F ORGANICS)」のシャンプーとコンディショナー、ボディーソープ、スキンローションに加え、このために開発したというスキンケアと同じ成分を使った歯磨き粉を用意する。フロントでは、本体の販売も行う。

 アクティブウエアの貸し出しは、マッシュスポーツラボが手掛ける「エミ(EMMI)」がセレクトしたジョギングウエア&スニーカーとヨガウエアをそろえる。宿泊者限定で無料貸し出しを行い、月1回の新月の日には、マッシュが派遣するインストラクターによる無料ワークショップ「朝ヨガ」が行われる予定だ。

 フェリーチェは今回の開業で、タイでデパート運営などを行う大手企業のセントラル・グループ(CENTRAL GROUP)とも提携。セントラル・グループはファミリマートや吉野家、マツモトキヨシなど日本企業とタイにおける合弁事業を提携してきたが、今回のフェリーチェとの取り組みで日本初進出となった。「リリーフ」2号店は、12月21日に「リリーフ プレミアム 羽田空港」をオープン予定で、今後も都内を中心に新規ホテルを拡大。マッシュとの提携も継続する。

 鈴木努マッシュスポーツラボ社長は、「女性のために、スポーツやビューティ、フードを提供してきたマッシュにとって今回の提携はとてもうれしい。今後は、さらにランニングイベント開催なども検討し、コミュニティーを広げていきたい」と期待する。

■リリーフ プレミアム 羽田
オープン日:10月31日
住所:東京都大田区南蒲田1-25-13
客室数:全120室

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら