ビジネス

「ジュリーク」がエイジングラインを刷新 初のオリジナル複合成分を配合

 ジュリーク・ジャパンは9月1日、オーストラリア発オーガニックスキンケア「ジュリーク(JURLIQUE)」の主力となるエイジングスキンケアライン「ハーバル シグニチャー コレクション」を刷新する。ブランド初となるオリジナル複合植物抽出液を配合するなど、独自の商品開発工程を保持しながらより効果実感が期待できる商品に生まれ変わる。

 同ブランドは2016年からブランド再構築を推進しており、その一環で「ハーバル シグニチャー コレクション」もリニューアルする。最大の特徴は、独自配合成分、B-Dropを開発・配合したこと。これは、1985年の創業当時から自社農園でバイオダイナミック無農薬有機農法により、品種改良をせずに引き継いできたブランドを代表する4種の植物(ローズ、カレンドラ、ラベンダー、マシュマロー)を厳選し組み合わせたもの。さらに創業当時から守り続けてきた独自製法のバイオイントリンジック製法も進化させ完成させた。

 製品は、明るさ(抗酸化)、色調(抗炎症)、滑らかさ(血行促進)にアプローチし、ブランドが目指す“輝きのある肌”をかなえていく。ラインアップはミストとセラム、乳液、クリームの全4品(5400~8500円)。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

いま知っておきたいサステナビリティ基礎&最新用語AtoZ 【WWDJAPAN BEAUTY付録:世界5カ国のサステナブルビューティ最新事情】

「WWDJAPAN」5月27日号は、「サステナビリティ用語特集 AtoZ 2024年版」です。サステナビリティ関連は、新しい技術や考え方、団体の登場に伴い、新語が次々登場しています。本特集ではファッション×サステナビリティに関連する65の言葉をピックアップ。最新データーと関連ニュースを交えて2024年版としてまとめました。特に「デジタルファッション」「グリーンウォッシュ」「プレ/ポストコンシューマ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。