ニュース

トゥモローランド2018-19年秋冬は“オンナ度の高い”ドレスを強化

 「オンナ度の高い着こなしができるドレスをそろえた」――トゥモローランド(TOMORROWLAND)の柏谷紗百合バイヤーが言うように、ドレスの買い付け額を増やして強化した。2018-19年秋冬はトルコ発「コパース バイ デリア コパー(COPURS BY DERYA COPER)」のトルコレースを用いたエレガントなドレスやブラウス、デンマーク発「ガンニ(GANNI)」のドット × 花柄のドレスやスカートなど、特別なシーンからデイリーユースまで、柄ものからエレガントなブラックドレスまでと、幅広くドレスが並ぶ。丈は長めを多くそろえ、丈長コートと合わせて提案する。

 ドレス以外では、チェック × チェックなど柄と柄の組み合わせや、ツイードやファーといった素材感の異なる組み合わせなどを推す。今年のチェックは、マスタードやカーキといった落ち着いた色をチョイスし、「派手より落ち着いたチェック」と柏谷バイヤー。コーディネートはワイドパンツやプリーツスカートのボトムスに、やはり長めのトップスや丈長コートを合わせる提案だ。

 オリジナルのアイテムはピスタチオやピンク、ラベンダーといったキレイ色をポイントにセットアップなどをそろえる。

 足元は白いブーツがイチ推しで「これまでのワードローブにないアイテムだ。7月から大きく打ち出す」と柏谷バイヤー。その他、ルーズブーツやミドル丈ブーツ、ウエスタンブーツなどブーツはバリエーション豊富に買い付けた。