ファッション

ビューティ&ユースの2018-19年秋冬 クラシックなモノを今の気分にアップデート

 ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ(BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS)は2018-19年秋冬シーズン、クラシックなモノを今の気分と融合させたスタイルを提案する。

 例えばチェック柄のセットアップでは、ジャケットはオーバーサイズに、スカートはミニ丈という組み合わせで、チェック柄は緑などの色を加えることで鮮度をプラス。ビビッドな色のスエットやキャップといった得意とするスポーティーなアイテムとニーハイブーツをコーディネートした。ミニ丈のスカートは今春夏でも動いており、秋冬も推す。

 昨年大ヒットのダウンジャケットも引き続き強化する。中でも新規導入するロシアの「アークティック エクスプローラー(ARCTIC EXPLORER)」がイチ押し。北極探検隊をモチーフにしたロシア製の本格的なダウンジャケットで、メンズ風のデザインが特徴だ。価格は8万9000~11万2000円。コートはビビッドなパープルやオレンジに染めたダッフルや、オーバーサイズのチェスターフィールドをそろえる。

 小物は、着まわしのアクセントとしてベストやマフラーにもなるニットアイテムを用意する。足元は「ニューバランス(NEW BALANCE)」や「アディダス オリジナルス(ADIDAS ORIGINALS)」に別注したダッドスニーカーなど、ゴツめのスニーカーのバリエーションをそろえる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら