ファッション

ユナイテッドアローズの2018-19年秋冬 トラッドを軸に色と柄をプラス

 ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)は2018-19年秋冬、軸であるトラッドスタイルに色や素材で鮮度を加える。さまざまなチェック柄のアイテム、ノルディック柄のニット、カラーファーのアイテムを鍵に、柄 × 柄やカラーブロッキングで遊びのあるスタイルを提案する。女性らしくクリーンなイメージを演出するために、足元は白のシューズを推す。中でもショートブーツがイチ押しだ。

 さらに、セットアップを強化する。鮮やかな緑のリバーコートとスカート、コーデュロイのジャケットとワイドパンツなどバリエーション豊富にそろえる。バッグはウエストバッグがポイント。日本初上陸のイスラエル発の「コンプレット(COMPLET)」を新規導入。クロスボディーやウエストバッグにもなる多機能バッグだ。バッグはイタリア製で価格は6万~8万8000円。

最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。