ニュース

ユナイテッドアローズの2018-19年秋冬 トラッドを軸に色と柄をプラス

 ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)は2018-19年秋冬、軸であるトラッドスタイルに色や素材で鮮度を加える。さまざまなチェック柄のアイテム、ノルディック柄のニット、カラーファーのアイテムを鍵に、柄 × 柄やカラーブロッキングで遊びのあるスタイルを提案する。女性らしくクリーンなイメージを演出するために、足元は白のシューズを推す。中でもショートブーツがイチ押しだ。

 さらに、セットアップを強化する。鮮やかな緑のリバーコートとスカート、コーデュロイのジャケットとワイドパンツなどバリエーション豊富にそろえる。バッグはウエストバッグがポイント。日本初上陸のイスラエル発の「コンプレット(COMPLET)」を新規導入。クロスボディーやウエストバッグにもなる多機能バッグだ。バッグはイタリア製で価格は6万~8万8000円。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら