ファッション

「ゾゾ」がデニム&Tシャツに続く3つ目のアイテム、メンズのボタンダウンシャツを発売

 ファッションECモール「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」を運営するスタートトゥデイが6日、プライベートブランド「ゾゾ(ZOZO)」の新アイテムとなるボタンダウンシャツを発売した。価格は税込3900円。ホワイトとブルーの2色で、まずはメンズのみを展開。今後ウィメンズの発売も計画しているという。

 計測のための“ZOZOSUIT”を使うことで、首回りや肩幅、胸囲、袖丈、袖口、着丈のサイズ調整ができる他、襟の大きさや高さ、ポケットの大きさ、位置に関してもミリ単位のサイズ調整が可能だ。

 「ゾゾ」は今年1月末の“ZOZOSUIT”配布開始にあわせて発売されたオーダーメード方式のベーシックブランドで、これまでクルーネックTシャツとスリムテーパードデニムの2種類を販売してきた。今後はストレートデニムやスキニーデニム、ビジネスシャツ、スーツなどをそろえ、今期中に10〜20型の展開を目指す。

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら