ファッション

「ゾゾ」がデニム&Tシャツに続く3つ目のアイテム、メンズのボタンダウンシャツを発売

 ファッションECモール「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」を運営するスタートトゥデイが6日、プライベートブランド「ゾゾ(ZOZO)」の新アイテムとなるボタンダウンシャツを発売した。価格は税込3900円。ホワイトとブルーの2色で、まずはメンズのみを展開。今後ウィメンズの発売も計画しているという。

 計測のための“ZOZOSUIT”を使うことで、首回りや肩幅、胸囲、袖丈、袖口、着丈のサイズ調整ができる他、襟の大きさや高さ、ポケットの大きさ、位置に関してもミリ単位のサイズ調整が可能だ。

 「ゾゾ」は今年1月末の“ZOZOSUIT”配布開始にあわせて発売されたオーダーメード方式のベーシックブランドで、これまでクルーネックTシャツとスリムテーパードデニムの2種類を販売してきた。今後はストレートデニムやスキニーデニム、ビジネスシャツ、スーツなどをそろえ、今期中に10〜20型の展開を目指す。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら