ニュース

肌・心・体を癒やす「キールズ」のポップアップストア インフルエンサーによるワークショップ体験

 日本上陸10周年を迎えた「キールズ(KIEHL'S SINCE 1851)」は6月6〜17日、ブランドの代表的な化粧水「ハーバル トナー CL アルコールフリー」(4000円)の魅力を伝えるコンセプトストア「キールズ ヘルシースキン ガーデン」を東京・ゼロベース表参道にオープンする。5日には内覧会とレセプションを行い、多くのインフルエンサーが来場。さらに、吉田沙世やマイカ・ルブテがDJとして参加し、オープニングを盛り上げた。

 上陸10周年を機に、あらためてブランドの原点といえるベーシックアイテムを消費者に訴求している同ブランドがピックアップしたアイテム「ハーバル トナー CL アルコールフリー」は、世界中の「キールズ」で売り上げナンバーワンの化粧水で日本でも人気が高い。どんな肌タイプや年齢の人でも使え、紫外線による肌トラブルが増えるこれからの季節にはさらにニーズの高まりが予測される。

 “肌・心・体を癒す”をコンセプトとしたポップアップストアでは、奈良裕也「シマ ハラジュク(SHIMA HARAJUKU)」アートディレクターによるスキンケア講座や、SNSで人気のまつゆう*によるインスタントカメラの撮影講座、美尻トレーナーでモデルの宮河マヤによる美尻レッスンなど、12人のインフルエンサーが毎日登場し、オリジナルワークショップを開催する。

 ワークショップへの参加はキャンペーンサイトでの事前応募(既に受付終了)の他、当日抽選が必要となる。5日の内覧会では、13日にも登場するステッカーアーティスト兼モデルの酒井いぶきによるデコレーションワークショップを開催。インフルエンサーが「ハーバル トナー CL アルコールフリー」に自由にシールを貼り、カスタマイズを楽しんだ。

 製品を購入した先着50人に、酒井いぶきによるオリジナルボトルを用意する他、約1週間分の「ハーバル トナー CL アルコールフリー」をプレゼントするSNSを利用したキャンペーン、カウンセリングなどさまざまな企画を用意。また、会場に来られない人のために、公式インスタグラムや公式ツイッターを活用した連動企画を行う。

■キールズ ヘルシースキン ガーデン
日程:6月6〜17日
時間:11:00〜20:00
場所:Zero Base表参道
住所:東京都港区南青山5-1-25
入場料:無料