ニュース

アナベル・ウォーリスが“パンテール ドゥ カルティエ”の顔に

 「カルティエ(CARTIER)」はアイコンウオッチ“パンテール ドゥ カルティエ(Panthere de Cartier)”の顔に、ハリウッド女優のアナベル・ウォーリス(Annabelle Wallis)を採用した。

 イギリス出身のウォーリスは、テレビドラマ「THE TUDORS〜背徳の王冠〜(The Tudors)」「ピーキー・ブラインダーズ(Peaky Blinders)」「ジェームズ・ボンドを夢見た男(Fleming: The Man Who Would Be Bond)」や映画「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女(The Mummy)」などに出演した。

 「カルティエ」は「彼女はブルーアイ、美しい顔、穏やかな態度の持ち主だが、その裏には強い個性、恐れのない精神、自己表現を追い求める欲望が隠れている。アナベル・ウォーリスは“パンテール”の女性を体現する人物」とウォーリスをブランドアンバサダーに起用した理由を説明する。

 “パンテール ドゥ カルティエ”は“タンク(TANK)”や“サントス ドゥ カルティエ(Santos de Cartier)”といったアイコニックなモデルとともに「カルティエ」のウオッチ部門の柱となっている。セレブリティーを広告に大々的に採用するのは「カルティエ」にとって初の試みで、“サントス ドゥ カルティエ”の顔には米俳優のジェイク・ギレンホール(Jake Gyllenhaal)を起用している。